縫製に資格は必要?

2021/03/17 コラム

縫製の仕事に就きたい場合、資格は必要なのでしょうか。
縫製の資格の有無や仕事内容、メリットについてご紹介します。

▼縫製の仕事は資格が必要か
縫製の仕事は、必要な資格は必要はなく、未経験であっても挑戦することが可能です。
縫製加工業が初めての方であっても簡単な作業から研修を受けて、
徐々に難度を上げ経験を積み最後にはしっかりとした技術が身につくように研修を受けます。
将来的には手に職をつけることができる技術職になります。
ただ、一人前の縫製作業者になりたい場合は、さまざまな知識や技術が必要にるため資格を取得が必要です。
縫製作業者への近道は、服飾系の専門学校へ通い卒業後工場などで縫製作業者として経験を積み手に職を付けます。

▼縫製の仕事内容
縫製の仕事は、設計図通りに縫い合わせて衣服を完成させる仕事になります。
サンプルの作成など工場によってどんなものを縫うものはさまざまです。

▼縫製のメリット
さまざまなデザインの服を縫うので縫うたびに知識や技術を学ぶことができます。
なので、スキルを磨くこともできレベルアップすることもできます。
技術があれば工場などで働かなくてもインターネットなどで探せば在宅での仕事などもあります。
高齢になっても技術さえ衰えていなければ働くことができます。
長く働ける分経験を積みさまざまな知識や技術を持っているので、元気であればいつまでも働くことができる仕事です。

▼まとめ
縫製の仕事は未経験であっても挑戦することができる仕事で資格も必要ありません。
将来的にも手に職をつけることができ、知識や技術を習得することができます。

岡山県の株式会社T&Aは、スポーツウェア、カジュアルウェアなどの縫製加工を行っており、
自社工場を保有し一貫生産体制で迅速で高品質な商品を製造しています。
プロの技術と経験によって最高の商品作りに日々挑んでおります。