体操服の洗濯方法

2021/05/22 コラム

子供の体操服の黄ばみや汚れに悩まれている親御さんも多くいらっしゃると思います。
体育の授や部活動、課外活動など着用頻度高い体操服を少しでも綺麗にキープしたいですよね。
今回は、体操服の洗濯方法や気をつけたいポイントについてご紹介します。

▼体操服の洗濯方法
体操服の洗濯方法についてご紹介します。

■黄ばみが気になる
洗っているつもりでも皮脂汚れは落ちきれていないことも多いので、それが蓄積された後酸化して黄ばみになります。
黄ばみが気になる場合、アルカリ性洗剤で洗濯しましょう。
黄ばみの原因は皮脂汚れはタンパク質の油脂汚れなので、これを落とすのに適しているのがアルカリ性洗剤です。

■泥汚れが気になる
泥汚れは不溶性の汚れなので水に浸けても汚れは落ちません。
泥汚れの場合、濡れている状態では汚れが落ちにくいのでしっかりと乾いている状態で行います。
最初に繊維に絡まっている泥などをブラシなどで叩き出し、頑固な泥汚れに効果的な固形石鹸を使います。
固形石鹸は浸透力が高いので、繊維の奥の汚れをかきだすのに非常に効果的なのです。

▼洗濯する際に気をつけたいポイント
洗濯する際に気をつけておきたいポイントをいくつかご紹介します。

■色落ちするような色物とは分けて洗う
白い体操服などは色移りしてしまう可能性があるので、デニムなどの色落ちするような衣類とは避けて洗いましょう。

■洗濯ネットを利用する
他の洗濯物との摩擦で毛玉ができるのを防ぐためにも洗濯ネットに入れて洗いましょう。

■柔軟剤の入れすぎには注意する
柔軟剤は香りやタオルなどをふんわりやわらかくするために使っていると思いますが、
表示されている規定量以上の柔軟剤の使用には注意しましょう。

▼まとめ
使う頻度も高い体操服を綺麗にキープするためにも、今回ご紹介した洗濯方法を参考にしてみてください。