マスクのトラブルについて

2021/06/15 コラム

マスクのトラブルに悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
特に冬場は、感染症対策などマスク着用が必須となりつつありますよね。
さらに今後もマスクトラブルに悩む方は増えていくと考えられます。
今回は、最近のマスクトラブルについて紹介していきます。

▼マスクの摩擦による肌トラブル
マスクを着用すると、肌との摩擦が起こってしまいます。
摩擦が起こるとかぶれやシミの原因になってしまいます。
症状を悪化させないためには無駄にマスクが動かない状態が理想的です。
ピッタリしたサイズのものを選びましょう。
症状が改善しない場合には皮膚科に相談すると改善法をアドバイスしてもらえますよ。

▼マスクの蒸れによる毛穴トラブル
マスクの蒸れは毛穴づまり、毛穴の開き、ニキビの原因になってしまいます。
またマスクを外した後は、肌の水分が一気に蒸発するので乾燥でさらなる悪化を招きます。
朝のスキンケア、保湿を十分に行うことで改善することができますよ。
さらに接触冷感のマスクを使用したり、定期的にマスクを外す(屋外にて)という方法も効果的です。

▼マスク依存症
マスクを外すと不安になり、人とうまく話せないという人が増えています。
人の目を避けたい方、自分に自信が無い方がこの症状に悩まされています。

▼マスクにより十分に呼吸できない
マスクの着用で呼吸が浅くなっていることに気づいた方もいらっしゃるでしょう。
呼吸が浅くなると心身が緊張状態になり、ストレスを感じやすくなってしまいます。
また口呼吸になってしまうと感染症リスクも上がってしまいます。
一日のうちに数回、鼻呼吸と深い呼吸を意識するだけでも免疫力の向上に繋がりますよ。

▼まとめ
感染予防対策にマスクは欠かせませんよね。
早めの対策で、トラブルを回避することが大切です。