ミシンの種類について

2021/07/22 コラム

「子供の入園準備でミシンを使いたい」と思っているけど、どんな種類を選んでいいのか分からない。
ミシンは、用途によって沢山の種類があります。
家庭用や工業用ではどんな種類があるのか紹介していきます。

▼家庭用ミシンの週類
■電動ミシン
内臓のモータによって動くミシンです。針、釜、送りの運動あり、速度は電子制御されていません。
高速でないとパワーが落ちるので、生地が厚いものを縫うときには向きません。

■電子ミシン
糸調子や縫い目の調節、縫い目の切り替えをダイヤルを回すことで行えます。
針の上下運動が電子回路によって制御されています。
ストップボタンを押すと、必ず上で止まります。
最大速度で縫い始めたとしても、縫い始めはゆっくりなところも安心して使えます。

■コンピューターミシン
スピードや縫い目の長さ、針の位置など動作全般がコンピュータによって制御されています。
液晶モニタとボタンで操作するだけなので、扱いが楽です。

■刺繍ミシン
キャラクターや文字などの刺繍が出来ます。

■ロックミシン
伸縮性があるニット素材の縫製が得意で、余分な布橋を切りそろえながらほつれないように縫い付けることが出来ます。

▼家庭用以外のミシンの種類
■職業用ミシン
家庭用ミシンよりも厚物縫いに適しており、速度、耐久性が高くなります。
直線縫い専門のミシンです。
おもに洋裁店などにあります。

■工業用ミシン
主に、縫製工場で使われるミシンです。
1機種で1用途といったその製品の縫い方に特化したものになります。
力強いモーターを内蔵しており、高速で力強く縫い進めることが出来ます。

▼まとめ
ミシンと言っても、使う場面次第で色んな種類があることがわかります。
弊社ではミシンを使い、きめ細やかな縫製加工を行っています。
安心できる製品をお求めなら、是非ご検討ください。